引きこもり支援 つなぐまでが大変

市の民生児童委員協議会の「生活福祉部会」が、「ひきこもり支援について」というテーマで講演会を開いたので出席しました。 親と本人、それぞれに「回復プログラム」的なものが、 講師の先生の医療機関では、今、できていて、 そこにつながりさえすれば、 ある程度回復が見こまれる、というお話でした。 ・親は家族会に入る。 ・本人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中の変え方

前回と前々回、「地域の自治会の謎の権力が民生委員を抑圧している」という問題について書いてきました。 結局、市が受理してしまったので、謎の権力が「民生委員法」を無視して決めた区割りが確定してしまったのですが。 「雨ニモマケズ」にあるように 「ジブンヲカンジヤウニイレズ」に考えてみれば、 「今すぐ」ではありません、今の私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市役所も黙認 自治会の謎の権力

昨日(6月27日)の当ブログに上げた件で市の相談窓口に相談してみました。今、何かとお騒がせの新潟県N市です。 民生委員の担当の部署に直接持ちかけても、同じ市職員の行動に関わることなのでどうせかわされる、と思い、朝の9時半ごろ「なんでも相談窓口」にかけました。 昨日上げた件は以下の内容です。 民生委員の担当区域の区割りが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自治会 謎の権力組織

自治会・町内会。引っ越していけば自動的に組み込まれ、会費を徴収され、輪番で班長やら、会長(区長・嘱託員)をさせられます。 私の地域では、その上部組織として「連合会」があるようです。で、その連合会長さんというのが、謎の権威をふるいます。 私は民生委員を頼まれ、任期の3年が過ぎようとしています。改選の時期となり、私の住むD地区の町内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症で口座凍結? 家族の苦労ばかりが増える

昨夜(2019年4月16日22時過ぎ)、何気なく見ていたNHK。 本人死亡だけでなく、認知症でも口座が凍結されるのだとか。 銀行は、その認知症情報をどこから仕入れるのでしょう。 老父が死亡した時は、没後けっこうすぐ申告したせいでしょうか、こちらから申し出るまで銀行は把握していませんでした。 家族が申告する以前に認知症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VR MR 排泄介護の役には立たない

仮想現実だの、複合現実だの、はやぶさ2が、リュウグウに穴を開けるだの、昨今の科学技術の進歩は本当にめざましい。でも、それらが発展したところで、介護の何の役に立つでしょう? 排泄介護は全然楽になってません。おむつが多少進歩しただけ。肝心の部分に「手作業」が必要だってことは何も変わっていません。 排泄介護を楽にしようという研究、誰かや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安です ボランティア頼みの福祉

民生児童委員というものになって以来、いろいろな福祉活動に接する機会が増えました。 ほとんどがボランティア頼みのようですが、この先が心配です。 私の地域では、ボランティアをするような方は60代後半が中心です。 年金受給世代。 ・時間の融通がきくし、 ・退職金を使い果たしていないし、 ・身体の衰えもさほどではないし、 とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護は災害と同じ 「務め」と言うのは酷

要介護4で自宅介護していた父を昨春に見送り、今は老母を家でみています。今年2月に出た認定は要介護1ですが、もうたぶん、もっと進んでいます。特段の病気はないのに、重病人だと思い込み、生活の大半を娘に頼り、横になってばかりの毎日ですからね。使わない筋肉は落ちる。それに比例して頭も衰える……。 老親を介護しているとつい愚痴になるので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガムテープは効果大 毛虫にやられた手当て

先日、地域の神社の祭礼で、夜、ふらふらと出歩いていたせいか、たぶん毛虫にやられました。毒蛾かもしれないけど。 なんだか、左腕が広範囲にしびれて。 入浴後もしびれが取れず。 痛い感じではなかったため、脳卒中になるのかな、と思ってしまいましたが、 とりあえずムヒアルファEXとベトネベートN軟膏を塗りました。 しばらくしたら、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の食事 ひたすらにトロミ

老母(86歳)。要介護1です。 老父は、昨年、要介護4・87歳で亡くなりました。 中でつながっている二世帯住宅なのでほぼ同居です。 「生計は別」だと老母には言い張られますが こちらの「労働力」は老母によって無限に使われます。 老母の食事、 6月初めまでは朝食だけ作ってやっていればよかったのに、 その後、昼と夜も私が作る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母のトリセツ 自己愛型人格障害で認知症 

老母(86歳)、要介護1です。今、認定し直してもらえばもっと進んでいるはず。 デイサービスやショートステイには頑として行きません。 体は悪いけれど頭はまともだと思い込んでいます。 「家事」と名が付くものは、自分の衣類の洗濯しかしなくなりました。 具合が悪いというので お医者さんに診せても、血圧が高めなくらいで 特段の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母の服薬 「成人」の年齢

86歳の老母。アタマが変になってます。 便秘薬の飲み過ぎで下痢になりました。 どのくらい飲んだのか聞くと、 老母「箱に『成人』は通常一回に何錠、って書いてあるわけでしょ? でもさ、『成人』て、せいぜい50代から60代まででしょ」  ――は??? 老母「で、ワタシはもう、それの倍ぐらいの歳なわけでしょ」  ↓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除機用水洗いヘッド スイトルに期待 介護のために

先日の「ヒルナンデス」で紹介されていました。こぼしたラーメンを汁も固形物も吸い取って、カーペットはきれいになり、除菌水の素を使えば匂いも出ないそうです。 シリウス 掃除機用水洗いヘッド「スイトル」 通販で2万円前後の価格がついているようです。 まだ、じゅうたんやカーペットにしか使えないそうですが フローリングや畳、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母のラジオ 「日本語の放送が入らなくなった」と

要介護1の老母(86歳)。 どんどんボケが進み。 多少は、自覚も出てきて、先日、 「CDの操作がわからなくなるので、ラジオを聞くことにした」と、 なじみの電気屋さんからラジオを買いました。 「いちばん単純な操作で済むものにして」と言って 持ってきてもらい、 「どうせNHKしか聞かないからNHKに合わせて行って」と頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆け初めの老母が怖い

老母は86歳。今の所、要介護1ですが、認知症のカテゴリーではないかもしれない部分でどんどん壊れていっています。 数週間前まで「何があっても救急車には乗らない!」と豪語していたのに、 このごろ、関心が自分の体調にしか向きません。 のどが詰まる、食欲がない(しっかり食べていても)、便秘だ、痔だ、胸が痛い、痰が切れない、のどが渇く、後鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党が出るとチャンネルを変える 片田舎のおばちゃんたちも

今年になってからの国会、うんざりです。野党の人の顔が映るとチャンネルを変えます。私だけじゃありませんよ、ワイドショー好きだったおばちゃんたちもそうなってきています。 アラ探ししかできない議員、相手を小馬鹿にした発言を国会でする議員、この不安な世界情勢の中で国政をめちゃくちゃにすることしか頭にない議員、何かといえば審議拒否をしたがる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「正しさ」は人が作る 正義も煩悩

昨日、檀家になっているお寺で正信偈についての勉強会があったので行ってきました。 その中で、講師の方が、「正しさ」を話題にされました。 いろんなことで行き詰まり、迷い、正しさを求める人たちを、ヨガ教室や自己啓発セミナーを入り口にして引き込む(オウムやアレフなどの)宗教団体が、近年、勢いを盛り返している、という話の中でしたが。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孔子と阿弥陀様 救いたい思いが深い

下村湖人「論語物語」(講談社学術文庫)。何年も前に買い、拾い読みしかしていなかったのですが、先日、ふと思いついて、最初から最後まで読み通しました。泣けました。そして、知ったのは、孔子と阿弥陀様は似ているってことでした。 人の道を貫こうとし続けた孔子。 政治にかかわろうとした点で 隠者達からは俗物だと言われます。 私も、若いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民も世界情勢を見なければ

また野党が国会審議を拒否していますが、どの党もみなさん表情が硬いです。怒っているというより青くなってるように見えます。文書書き換えの騒ぎが大きくなりすぎて困っているんじゃないでしょうか。これ以上日本の政治が混乱し、安定政権が揺らぐようなことになれば、誰かが、あるいはどこかの国(一つじゃありません)が大喜びするでしょうからね。野党の皆さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪かきは民生委員の仕事ではありません

本日2月12日のNHK全国ニュース、大雪の話題の所で確か福井の民生委員さんがインタビューされ、「降ったらまたシャベルを持って回らなければ」とおっしゃっていましたが、雪かきは民生委員の仕事ではありません。全国にあんな報道が流れたら、誤解が広まってしまうでしょう。 ・民生委員に雪かきを頼んでいい ・民生委員は便利屋さんのようなものなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more