震災と哲学、人生の価値

震災後、哲学の中島義道先生が子供向けの哲学書を2冊出されました。
なぜ生きなければいけないかという答えの出ない問いを問い続けることが、
生きる力になるからだということです。もっともなことです。ただ、
その問いは科学万能思想、自由絶対思想などに結びつくと虚無に陥り、
人生に価値なしという思いに向かいます。
それは、死にたい人がよくこねる理屈の一つです。
これについて反論したいと思います。
「人生に価値はない。だから、死ぬ」?
→人生に価値があれば、結論は変わってきますよね。

円を3つ、まんなかに重なりがある状態で
思い浮かべてください。
円一個が一人の人間の認識世界とします。
重なった部分が「客観世界」です。「現実」ともいいます。

●言語は、原則的に客観世界のことしか表しません。
  (言語は、話し手が意識しようがしまいが
  コミュニケーションツールだからです。
  必ず、使った瞬間に客観世界が結ばれます。
  そして、客観世界の内部の事物を表すために使われます。)
ところが
●人の認識世界や生は、客観世界を超えてはるかに広い。
ですから
●言語で、万人の「人生の価値」を、万人に納得できる形で
  表すのは難しい のです。
客観世界にしか通用しないもので、客観世界をはるかに超えるものを
表現するのは難しい。
だから、人生に価値がないように思えてしまう。
でも、表せます。こうなります。
◇「人生の価値」=「人として現実を体験できること」

何それ、ショボイと思うでしょうか。
そんなの、全然価値じゃないよって。
でも、よく見てください。ショボイと思ったあなた。
ショボイのは、あなたの人生ではなく、あなたの「現実」なのです。
いまあなたが接している現実が、魅力的でないのです。
ささいな現実にも魅力を感じる人なら
例えば「人生の価値」=「おいしいコーヒーを味わえること。」
人生の価値は、瞬間瞬間に、数限りなく、立ち現れてくるのでは。
生きている体の感覚で感知できること。
その全てが、人生の価値です。
正であろうが、負であろうが。
生きてできる体験のすべてが、人生の価値です。

現実は、個々の人生のほんの一部。皮相的なものにすぎません。
思っているよりずっと小さく、流動的です。
いつもいつも、変化の風にびゅうびゅう吹かれています。

現実がつらいときは、しばらくの間、背を向ければいい。
少し待ってみれば、状況なんか変わります。
接触を完全に断つことができず、きついなら、
きつい部分を特定できないかな。特定できれば
ほぐしようもあるから。
どす黒く汚らしい綿ごみも、色とりどりの繊維の切れ端が
絡まり合っているだけだったりするように
ごみのような現実も、ほぐすと、案外、色彩豊かに見えるかも。

そんなことを言われても
つらいときは、何をするのもめんどくさい。
それは、わかる。すごくわかります。いやになるくらいわかる。


   憂きことの積もりあひては
   魂魄に火を囲いつつ たわんでゐやう

さて。二男は、大学になってから鬱病に気づいたけれど
中2のとき、地域の河川が決壊し、洪水で、自宅は大規模半壊になりました。
同じ年、中越地震、高校になってから中越沖地震がありました。
大きな災害ばっかり。
小学生までは鬱病と真逆の明るい活発な子でしたが
14歳過ぎから無口になりました。
それは年齢のせいだと思っていましたが、
もう病気が始まっていたのかも。それには災害の影響があるのかも、
そう思うと、なおさら、
鬱病対策を急いでほしい。
いま、大震災で、つらい目にあった若い人達。
やわらかい心に受けとめきれないものを抱えていると思います。

哲学だけでなく、
精神医療だけでなく、
物語。
客観世界を超える力をもつ言語を駆使し、生きるに足る世界の姿を描いてほしい。
客観世界に属さない部分のいのちの充実のさせ方を教えてほしい。


(注)はじめに思い描いてもらった円ですが
  便宜上、円としましたが、形は決まっていません。
  閉じてさえいないかもしれません。

(注)文章中の短歌は自作です。

(注)中島義道先生の子供向けの哲学書
 「きみはなぜ生きているのか?」偕成社
 「さようなら、ドラえもん」講談社










主観的、間主観的、客観的 (現代哲学への招待Great Works)
春秋社
ドナルド デイヴィドソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 主観的、間主観的、客観的 (現代哲学への招待Great Works) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】現象学の基底−「客観性」とは何か?−/金子淳人
オンライン書店boox
著者金子淳人(著)出版社世界書院発行年月2006年09月ISBN9784792720889 

楽天市場 by 【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】現象学の基底−「客観性」とは何か?−/金子淳人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

現象学の基底—「客観性」とは何か?
世界書院
金子 淳人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現象学の基底—「客観性」とは何か? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック