優しい人は我慢強い

優しい人は、我慢強い人。
自分より相手の気持ちを生かそうとしてがんばってくれる人。

だから、優しい人には甘えてしまう。
優しい人には甘えてもいいと、多くの人は思います。
で、甘えを受け入れてもらっているうち、それが普通になってしまう。
「ナメる」みたいな心情が生まれてしまう。
相手より自分のほうが優位だと勘違いし
無理な要求を押し付け続けます。

でも、甘えられた人は、我慢しているわけで。
「仏の顔も三度」で
度重なれば
我慢しきれない事態に追い込まれることも
起きてしまいます。
で、爆発してしまう。

地面の下で高まっていった圧力に耐え切れなくなって地震が起きたり
降る雨の量を受け止めきれなくなった川に、洪水が起きたりするように。

すごく難しいことですが
我慢しないで甘えさせられ続けられれば
爆発しなくて済むでしょう。
爆発しなければ平穏です。

  むろん、優しい人を追いつめるほど
  甘えすぎる側の人間がよくないに決まってはいますが
  そんな赤ちゃんみたいな人たちの心の成長を待ったって
  100年かかっても無理かもしれない。
  だから、この際、
  それはさておく。



宗教がアニミズムで終わらなかったのは
だから、なんでしょう。
自然は、圧力に耐えられなくなれば暴発する。
だけど。

多くの宗教は
神さま、仏さまのお姿を、
ひとにかたどります。勿論、人を超えてはいますけれども。
深く、広い、ゆるしや受け止め。
神さまや仏さまにしか望み得ない境地ではありますが
それはひとの延長線上にあるということなのでしょう。

神仏の偶像化への批判論はありますし
私も、若いときは、神仏を擬人化することを
おこがましいんじゃないかなあと思ったこともあるのですが
このごろ、ちょっと気づきました。

そんな境地に達する可能性が
ひとに見出せるということなのかもしれません。

そんな深くて広いところまで
ひとのこころで、いけるのかもしれません。

いけないまでも、近づくことはできるでしょう。

「つね」でなくても。刹那だけでも。

他人のどんなひどい言動も障りに感じないほどに
そのときだけでも、
心を、さあっと、深く広く拡張できれば
爆発の痛みのつらさを味わうこともないでしょう。

優しい人は優しいから
自分が爆発したことに、また苦しんでしまうんだもの。


優しい人だけがつらい目をみないよう
どうか世の中に、もっともっと、
オトナの人が増えますように。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック