老母のラジオ 「日本語の放送が入らなくなった」と

要介護1の老母(86歳)。
どんどんボケが進み。

多少は、自覚も出てきて、先日、
「CDの操作がわからなくなるので、ラジオを聞くことにした」と、
なじみの電気屋さんからラジオを買いました。

「いちばん単純な操作で済むものにして」と言って
持ってきてもらい、
「どうせNHKしか聞かないからNHKに合わせて行って」と頼んで
セッティングをしてもらっていました。

2日間ばかり調子よく聞いていましたが、
夜の九時過ぎに見に行くと
「アンタ、ちょうどいいところにきた。
ラジオがだめになったんだテ」と。
どうしたのか聞けば
「日本語の放送が入らなくなったみたいで」と言うのです。
「ニュースでも聞こうと思って付けたのに、
英語の歌しか流れてこない」

………

英語の歌。
リクエストされたか何かで、
ちょうど英語の歌が流れているところでした。

しばらくしたら
「日本語」のアナウンスが聞こえてきたので
耳に近づけてやり、
「だいじょうぶ、NHKが入っているからね。」

やれやれ。

ラジオにも「番組」というものがあり、
老母がニュースを聞こうと思ったそのときに
ちょうどニュースが流れてくるとは限らないんですけどね。

ああ、おもしろかった。

皆様、今日もお疲れさま。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック