ガムテープは効果大 毛虫にやられた手当て

先日、地域の神社の祭礼で、夜、ふらふらと出歩いていたせいか、たぶん毛虫にやられました。毒蛾かもしれないけど。

なんだか、左腕が広範囲にしびれて。
入浴後もしびれが取れず。
痛い感じではなかったため、脳卒中になるのかな、と思ってしまいましたが、
とりあえずムヒアルファEXとベトネベートN軟膏を塗りました。
しばらくしたら、さあっと紅斑が広がり、しびれがひどくなったので
やっぱり毒虫だと判断し、
泡立つ手洗いソープで左腕全部を洗い、
水気を拭き取った後、「ガムテープ」のご登場を仰ぎました。
べーっと張っては、ベリッと剥がす。
何回も何回も、です。
老眼鏡を二つ重ねてかけると、拡大鏡になりますが、
そうやって見たら、噴射攻撃を受けた形に数箇所、プチプチの群れがありました。
他の虫にもやられていたらしく、
針の先ほどの出血も点々とあり。

ガムテープを貼っては剥がす作業を繰り返すうち、
しびれは薄れ、範囲もはっきりしてきました。

初め塗ったのは軟膏でしたが、これが強かったかもしれないので、
(塗った際、毒針毛を押し込んじゃったという可能性も高いけど)
今度はベトネベートクリームのほうを塗り。

一晩経ったら、しびれは消えていました。

何虫だったのかわかりませんが、
ガムテープで助かりました。

普通の毛虫ならもっとびりびり、ちくちく、痛いはずなんですが。
歳取ると、しびれだけしか感じなくなるのかな。

毛虫、ゲジゲジ、茶毒蛾……。
まあ、何十年か生きてきて、いろいろやられておりますが、
ガムテープにはいつも助けられています。
(蜘蛛の巣に触れただけで発症する場合もありますよね。
蜘蛛の巣にはいろんなものが付着してますから)

付着した毒針、毒毛、毒粉など、まず、皮膚から剥がすことが大事なんだと思います。
ガムテープのある時代に生まれ合わせてシアワセです。

皆様、本当に、本日も、お疲れさまでございます。
毒虫にやられた方、どうぞお大事に。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック