テーマ:自己愛型人格障害

介護は災害と同じ 「務め」と言うのは酷

要介護4で自宅介護していた父を昨春に見送り、今は老母を家でみています。今年2月に出た認定は要介護1ですが、もうたぶん、もっと進んでいます。特段の病気はないのに、重病人だと思い込み、生活の大半を娘に頼り、横になってばかりの毎日ですからね。使わない筋肉は落ちる。それに比例して頭も衰える……。 老親を介護しているとつい愚痴になるので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の食事 ひたすらにトロミ

老母(86歳)。要介護1です。 老父は、昨年、要介護4・87歳で亡くなりました。 中でつながっている二世帯住宅なのでほぼ同居です。 「生計は別」だと老母には言い張られますが こちらの「労働力」は老母によって無限に使われます。 老母の食事、 6月初めまでは朝食だけ作ってやっていればよかったのに、 その後、昼と夜も私が作る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母のトリセツ 自己愛型人格障害で認知症 

老母(86歳)、要介護1です。今、認定し直してもらえばもっと進んでいるはず。 デイサービスやショートステイには頑として行きません。 体は悪いけれど頭はまともだと思い込んでいます。 「家事」と名が付くものは、自分の衣類の洗濯しかしなくなりました。 具合が悪いというので お医者さんに診せても、血圧が高めなくらいで 特段の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more